町に本屋がないのは困りもの

近場に本屋がありません。

数年前に離れた町で働いていた時は、利用する駅に本屋があって毎日のように電車を待つ時間に立ち寄っていました。

しかし仕事を辞め、引越しをして、本屋が近場に全くないところに住むことになりました。

仕方なく本屋がどんどん少なくなっている原因のインターネットショップでたまに買い物します。
でも不便だなぁと思います。

ショップによって1冊だと送料がかかるので気軽に注文することができません。
あと本のよさが伝わってこないことがあります。

紙の本というのは、手に持った時の紙の質感を感じる楽しさがありますがインターネットではわかりません。
色味も、パソコンの画面を通してだと、モニターの設定で色が実物と違って見えたりします。

本を探す楽しさが半分になりちょっと寂しいです。